全国東洋整体療術協会中国第2支部のブログ
全国東洋整体療術協会 中国第2支部の活動日記です。全国東洋整体療術協会 中国第2支部では、整体とカイロプラクティックの技術を、また手技の他にOshiconやブルブル調整器を用いて施術を行っています。
【TOP固定記事】お知らせ
※TOP固定記事です。

全国東洋整体療術協会 中国第2支部のブログです。

 JTCA_posterTOP.jpg

全国東洋整体療術協会は、
 「全国に多くの優秀な整体療術師を」
 「一家に一人、整体の技術者を」
 「老人介護、福祉への貢献」
の理念を掲げ、実績と経験に基づいた、どなたにもわかりやすいマニュアルと無料実技講習会及びカイロ講座(全国で開催中)を東洋整体教育センターにより実施し、優秀な人財を育成しております。

当院では、整体とカイロプラクティックの技術、また手技の他にオシコンブルブル調整器を使って施術を行っています(現在のところ会員制・紹介制・完全予約制です)

※東洋整体については、こちら(東洋整体HP)をご覧ください。
※全国東洋整体療術協会中国第2支部FACEBOOKページは、こちらから。
※Twitterアカウントは、JTCAsaninです。
スポンサーサイト



テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

インフルエンザ
鳥取県でもインフルエンザの流行期に入ったとのことです。
全国的には、今年は早い時期からインフルエンザの流行が始っており、国立感染症研究所が統計を取っている学校関係のインフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)では、前年を大きく上回るペースになっています。

インフルエンザといえば、
 ・マスク
 ・手洗い
 ・うがい
と言われます。

ンフルエンザは飛沫感染ですから、罹患した人がマスクをすれば、咳でウィルスが飛び散るリスクを減らすことができます。ただしウィスルそのものは小さいので、マスクの間から飛び出していきますが……。
またマスクを手で触ってしまうと、手にウィルスが移るので、触らないことが重要です。
また罹患しなくても、マスクをすれば口腔内の湿度を保つことができますので、罹患リスクを減らすことができます。

手洗いは、手に付いたウィルスを洗い流すという意味で重要です。
またインフルエンザ・ウィルスは、ノロ・ウィルスとは違ってアルコール消毒で除菌(ウィルスに「除菌」はおかしいですが)可能です。
ウィルスが感染しやすいのは粘膜です。
手にウィルスが付いてしまうと、それで目を触ったりすることで感染リスクを高めてしまいます。

うがいについては、インフルエンザ・ウィルスの感染速度を考えると、うがいはあまり効果を期待できません。
10分に一度ぐらいのペースですれば効果があるのかもしれませんが……。

ではワクチン接種は?と言えば、インフルエンザに罹患した人が、症状が軽いからと言って外出してしまうことで感染を拡大する可能性があります。

重要なのは、
 ① インフルエンザに罹患しないこと
 ② 調子がおかしいと思ったら早めに病院に行くこと
 ③ 早い時期だとインフルエンザ・ウィルスのチェックに引っ掛からないことが
   あるので、できるだけ外出しないこと
   (家の中で感染拡大しないよう部屋にこもること)
です。
インフルエンザは、体力がある人にとっては「ちょっとヒドい風邪」程度で済みますが、体力がない人にとってはリスクが高い病気です。
感染が拡大しないよう気を付けましょう。



(参考)
国立感染症研究所感染症情報センター
インフルエンザ流行レベルマップ 第48週(12/6更新)
インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
鳥取県のインフルエンザの発生状況(鳥取県福祉保健部健康政策課)
鳥取県感染症情報センター

※「続きを読む」は、国立感染症研究所感染症情報センターのここ一年ぐらいのインフルエンザに関する情報です。
>>続きを読む

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

軽く身体を動かしましょう
昨日の朝、随分と寒ったと思ったら、車のフロント・ガラスに白いものが……。
本格的な冬に突入か???と思っています。
夜、車を運転していると「凍結注意」のアラームが出ました。

 c@20191207.jpg

最近、よく
 ・肩が凝る
 ・手足が冷える
という話を聞きます。
寒くなると動かなくなるので、病的な要因がなければ、大抵は運動不足が原因です。
ちょっと話をして、ちょっとした運動をすると血流が良くなって身体が温まり、肩こりや手足の冷えが改善します。
ただ……大抵はその時だけになるのが問題で、ちょっとした運動をちょっとした空き時間ですると、随分と変わります。
運動はクセのようなもので、やらなくなるとドンドン動かなくなります。
身体は機能的に出来ていて、普段の生活の中の動きは、負担を軽減するように動こうとします。
それは悪いことではないのですが、運動不足を加速させてしまいます。
意識的に少し大きめに、それと普段しないような動きをして、身体を動かしましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

整体部屋
 c@20191201.jpg

整体部屋のテレビを少し大きなものに変えました。
整体の前後に色々と話をするのですが、その寛ぎタイムにテレビが役に立ちます。
世の中の出来事は、インターネットでそれなりに知ることができます。
ただインターネットは、自分が興味があることに偏り勝ちになります。
テレビや新聞の良さは、こちらの興味とは関係なく、考えるネタをもらえることだろうと思います。
テレビがあることで話がふくらみますし、その話の中で施術前の聞き取りでは忘れられていた話が出て来たりして、それが愁訴の原因の把握に繋がったりします。
なかなか便利なものだと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

ぶたまん
今年もいただきました。

 c@20191129.jpg

長崎県の豚まん。
ちょっと小振りなので食べやすくて、とても美味しいです。
寒くなってきましたので、暖かい食べ物が良いですね。
身体を冷やして良いことはありません
正確には「ほとんど」なのですが、特別な場合(打ち身や捻挫、熱中症など)を除くと、基本的には身体は冷やさない方が良いです。
暖かい食べ物は、身体を内側から温めますから、冷えが気になるこの時期は身体に優しいものです。
あまり熱すぎるには問題がありますから、適度に温めて、しばらく舌を楽しませようと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

タイヤ交換
 cars@20191124.jpg

今年も本格的な冬に備えて、タイヤ交換をしました。
「しました」と言っても、実際には車屋さんで交換してもらいます(毎年)。
自分で交換しても、ガソリンスタンドか車屋さんで空気圧のチェックをすることになりますし、よく分かっている人の目でタイヤのチェックをしておいた方が安心です。

この時期にタイヤ交換をすると「早いなあ」と言われますが、早めに車屋さんに持っていけば、
 ・タイヤ交換の待ち時間が短くてすむ
 ・タイヤが劣化していた時に、降雪までに新しいタイヤができる
等、良いことが多いと思います。

早めが良いのは、タイヤ交換に限ったことではありません。
何か体調がおかしい……という時も同じです。
早めに対応しておけば、大事(おおごと)にならなくて済むこともあります。
また「まだ大丈夫だろう」と思ってしまうのが危ないのも同じで、よく分かっている人の目で確認してもらうのも同じです。
定期的なチェックと、何か気になることがあれば早めに対応しましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

世界糖尿病デー
今日は、世界糖尿病デーだそうです。
その関連イベントとして、毎年、県内のどこかがブルーライトアップされるとのこと。
今年は……。

 c@20191114001.jpg

打吹山の麓にある成徳小学校がライトアップされました。

 c@20191114002.jpg

少しずつ正面に向かって……。

 c@20191114003.jpg

残念なのは、正面は道路を挟んでしまうこと。

 c@20191114004.jpg

ライトアップは、今日の21時までだそうです。
鳥取県医師会(世界糖尿病デーin鳥取について)
・鳥取県健康政策課(「世界糖尿病デー」in鳥取2019・倉吉市立成徳小学校ブルーライトアップ

どんな病気も、早めに発見できれば治療可能だったり、短期間で改善したりします。
そして大抵の病気は、自覚症状が出た頃には、治療が大変だったりします。
糖尿病も同じです。
定期的に検査をしておきましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

2019/11 鳥取講習会
 c@20191110.jpg

今日は3ヶ月に1度の鳥取講習会を開催しました。
今回は、2011/09/18の神戸講習会のメモを使って、Oshicon(オシコン・写真中央)ブルブル調整器(写真中段右)による矯正(調整)をメインに進めました。
Oshiconとブルブルは、小さな力をユックリ時間を掛けて矯正(調整)する機器です。
頭蓋骨、顎関節、頚椎の矯正(調整)に、特に力を発揮します。
以前のメモを見ながら色々なことを思い出しますので、メモしておくことは重要なことだと思いますし、それを残しておくことも大切なことだと思います。
そのメモも、見返さないと意味がありませんから、これからもメモを講習会に活かしていこうと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

copyright © 2019 全国東洋整体療術協会中国第2支部のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.