全国東洋整体療術協会中国第2支部のブログ
全国東洋整体療術協会 中国第2支部の活動日記です。全国東洋整体療術協会 中国第2支部では、整体とカイロプラクティックの技術を、また手技の他にOshiconやブルブル調整器を用いて施術を行っています。
ストレートネック
パソコンが普及した頃から増えていたように思いますが……携帯(ガラ携)が一般化し、現在ではスマホやタブレットが増え、使用時間が増え、負担が蓄積してきたためか、耳にすることが多くなったのが「ストレートネック」という単語です。
ストレートネックは、文字通り首の骨が真っ直ぐになることです。
一般的に背骨と言われるのは、7個の首の骨(頸椎)と12個の胸の骨(胸椎)、そして5個の腰の骨(腰椎)が積み重なったものです(「一般的に」と書いたのは、これらの個数に個体差があることが珍しくないためです)。
その積み重なったイメージが下図の左側です(実際には各椎体には角度が付いていたり大きさが違っていたりします)。
赤が頸椎、青が胸椎、黄が腰椎です。
そして緑線のように働く重力に抵抗対応し、また色々な動きも対応できるように湾曲を作っています。

 Straight-Neck.jpg

その頸椎が右図のような重なり方になってしまったのが、ストレートネックです。
人間の身体は便利にできていて、どこかの異常を他の部位でカバーします。
ストレートネックの場合も同様で、前後のバランスを取るために胸椎~腰椎が組み合わせを変えて、立ったり座ったりした時のバランスを取ります。
右の図の胸椎から腰椎がどう組み合わさるのか?は、各々の筋力の違い等の個体差で違ってきます。
また身体の使い方(クセ)によっても違ってきます。
そうなると歪み方(重なり方)は千差万別ですし、それによって出てくる愁訴は千差万別だったりします。
共通しているのは、重い頭を支えるために首に大きな負担が掛かっているということ、その首の負担を軽減するために他所の負担が増えていることです。
色々な愁訴を聞いて施術しますが、実は問題は頸椎だったり……ということが少なくありません。
スポンサーサイト

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

copyright © 2018 全国東洋整体療術協会中国第2支部のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.