全国東洋整体療術協会中国第2支部のブログ
全国東洋整体療術協会 中国第2支部の活動日記です(色々な方からヒントをいただいて、その時々で考えたことや感じたことも書いています)。全国東洋整体療術協会 中国第2支部では、整体とカイロプラクティックの技術を、また手技の他にOshiconやブルブル調整器を用いて施術を行っています。
4度目の緊急事態宣言
1週間前の記事(2021/07/03)で、
 ・全国に発令されているまん延防止等重点措置ですが、期限は7/11までとなっていること。
 ・東京オリンピック・パラリンピックがありますから、そうとうヒドイ状況でなければ、医学的な判断とは別に一度は解除するのだろうと思っていること。
を書きましたが、予想は外れ、
 ・2021/07/11まで緊急事態宣言が発令されたいた沖縄県
   →2021/08/22まで緊急事態宣言を延長
 ・2021/07/11までまん延防止等重点措置が発令されたいた東京都
   →2021/07/12以降、2021/08/22まで緊急事態宣言を発令
 ・2021/07/11までまん延防止等重点措置が発令されたいた
  大阪府、埼玉県、千葉県、神奈川県
   →2021/08/22までまん延防止等重点措置を延長
 ・2021/07/11までまん延防止等重点措置が発令されたいた
  北海道、東京都、愛知県、京都府、兵庫県、福岡県
   →2021/07/11まででまん延防止等重点措置を解除
となりました。
東京都は、4度目の緊急事態宣言の発令です。

 20210708COVID19.jpg
 (これはサムネイルです。クリックすると大きくなります。)

東京オリンピック・パラリンピックを開催ので、他国に対するアピールの意味で、解除すると思っていたのですが、このような判断をするとは思いませんでした。
しかし……緊急事態宣言下でのオリンピック・パラリンピックになるとは……。
そういう状況でも開催するのか?と……。
そしてオリンピック・パラリンピックを開催する以上、他のスポーツの大会やイベントも止められないのだろうと思いますが、変異株の感染が増えている状況ですから、大丈夫か?と思います。
気温が上がり、湿度が上がると、ウイルスの活動が抑えられること、ワクチン接種が進んでいることに期待するしかありません。

中国地方でも少しずつですが、感染者が確認されていますし、その中には変異株への感染も確認されています。

 20210708COVID19-chugoku.jpg
 (これはサムネイルです。クリックすると大きくなります。)

死者が確認されていなかった島根県でも、ここ2ヶ月間、続けて確認されました。
これから東京オリンピック・パラリンピック、甲子園大会、夏休み、お盆……と人の移動が増えて行きます。
夏休みが終わった後、無事に新学期が始まることを願っています



高齢者へのワクチン接種が進んでおり、それに伴ってか?色々な話を耳にします(インターネット上には、色々な情報が溢れています)。
そんな中で「ワクチンを接種すれば、新型コロナに感染しない」と言う話を聞いたりします。
でも、そういうわけではありません。
確かにインフルエンザ・ワクチンと比較すると、その効果はかなり大きいのは事実です。
しかし、それでも有効率は90%ちょっとで、100%ではありません。
また抗体が出来上がるまで、2度目の接種から約2週間必要です。
キチンと抗体が出来るはずの人でも、2度目の接種から約2週間は感染する可能性はあります(もちろん重症化する可能性もあります)。
それでも現時点のデータをからは、mRNAワクチンを接種するメリットは、デメリットを上回っています。
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

copyright © 2021 全国東洋整体療術協会中国第2支部のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.