全国東洋整体療術協会中国第2支部のブログ
全国東洋整体療術協会 中国第2支部の活動日記です。全国東洋整体療術協会 中国第2支部では、整体とカイロプラクティックの技術を、また手技の他にOshiconやブルブル調整器を用いて施術を行っています。
脚がむくむ
整体を頼まれて最初にするのが、聞き取りです。
状態を聞くと……よく言われるのが「脚がむくむ」ということ。
特に春から夏にかけての時期は多いです。
「脚がむくむ」という状態は、どういう状態なのか?というと
 ・血液やリンパの流れが悪くなって溜まっている。
 ・それにより老廃物も溜まっている。
状態です。

もともと心臓の力だけでは、血液を全身に循環させることはできません。
特に下半身は、重力に逆らって流さなければならないので、心臓のポンプだけでは無理があります。
そこで筋肉を使って、押し上げています。
逆に言えば、「脚がむくむ」状態を改善するための最善の方法は、一般的には脚を動かすことです。
椅子に座ったままで脹ら脛を伸ばしたり縮めたり、立っている状態であれば背伸びしたり……基本的には歩けば脹ら脛を使いますから、かなりの確率で改善できます(もちろん器質的変化がなければ……ですが)。

今は電話やメールで仕事を済ませようとすることが多いのですが、それでは微妙なニュアンスが伝わらず、誤解を招くことは少なくありません。
その意味では、電話やメールを減らして、出来るだけ歩いて移動して直接対話をすることは仕事を円滑に進めるというだけでなく、身体のためにも良いことです。

 JTCA@fukurou-sensei(S).jpg
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

copyright © 2018 全国東洋整体療術協会中国第2支部のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.