全国東洋整体療術協会中国第2支部のブログ
全国東洋整体療術協会 中国第2支部の活動日記です。全国東洋整体療術協会 中国第2支部では、整体とカイロプラクティックの技術を、また手技の他にOshiconやブルブル調整器を用いて施術を行っています。
2016年理事長協議in和歌山
2016年の協会の運営について協議するため、和歌山県に行って来ました。

 

時期を考えると雪も降らず、とても良い天気で、移動しやすくて良かったです。
久しぶりのロングドライブでしたので、PA/SAに寄りながらユックリ移動しました。
どれぐらいユックリか?と言うと抜かれた数は覚えていませんが、抜いたのは1台だけ。
そのためか……あまり疲れることなく往復できました(ロングドライブの話ですが、メインの話ではありませんが、書きたいことを書こうとすると長くなるので「追記(記事の下の「続きを読む」をクリックすると表示されます)」に書いておきました)。

さて……和歌山では……。

 C@201601100001.jpg

素晴らしいお店で、素晴らしい料理をいただきました。
駐車場から歩いて行く間、周囲の様子に驚くやら唖然とするやら……。
とにかく部屋に行くまでの間、目で楽しみました。
料理のメインはフグ。
普段、食べることがないものですから、味と共に食感も楽しみました。
他にも肉をいただいたりしました。
庭も廊下も部屋も綺麗で、部屋から池(?)の鯉が見え、その中で会話を楽しみながら食べた料理は格別でした。
とても美味しかったです。

そして、しっかり理事長協議をしてきました。

 C@201601100003.jpg

疾病や施術の話をしながら、たくさん協議をしました。
その内容は、帰宅してからまとめて議事録を作成しました。

2016年も協会が安定して動いていけば……と思います。


【追記】
※ロングドライブがメインのネタではないので、こちらに記載します。

今回のロングドライブは、かなり早めに出掛けました。
それはユックリ移動したかったから。
というのは、本当に久しぶりのロングドライブだったので、どれぐらい疲れるか?予想できなかったからです。
そして今回の目標は「1台も抜かないで往復する」でした(正確には「今回も」ですが、結局はどこかで抜くことになってしまい、達成できたことがありません)。

 C@20160111(more01).jpg

でも目標は達成できませんでした(今回も……)。
たった1台ですが抜いてしまいました。
その1台は高速道路を50km/hぐらいで走っていた軽トラックです。
さすがに高速道路を50km/hぐらいで走っている車の後ろを付いていくと40km/h台の速度になってしまいそうなので、仕方なく抜くことにしました。
ですから追い越し車線を使ったのは、その時と合流する時に危なそうだった時の数回だけでした(しかもスグに走行車線に戻ったので、ほとんど使ってないです)。

 C@20160111(more02).jpg

実はロングドライブ中、何度も怖い思いをしました。
多分、皆さんは高速道路を運転し慣れているのでしょうし、あれが普通なのかもしれませんが、そうでない者にとっては……。
合流地点で強引に割り込もうとする車。
後ろから急に車線変更をしながら追い越しをする車。
追い越し後に目の前に車線変更して入ってくる車。
逆に後ろから来て、真後ろに入って来る車。
入ってきて再び飛び出していく車。
ビックリしました。
こんなことがあるのか?!と……。
何度か「ぶつかる~!」と思いました。
というか……あんなハンドル捌き、アクセルワーク、ブレーキのタイミング……。
ある意味でお見事とは思うのですが、慣れていない者の近くでは止めてほしいなあ~と思います。
慣れていない者の側からするとユックリ走っていないと反応できなかったかも……と思ったりします。
今、思い出しても背中を冷たいものが流れる気がします。

 C@20160111(more03).jpg

行きも帰りも……多分、皆さんが考えているよりも時間が掛かっています。
それも相当に……。
一応、事前にナビで到着予定時間は調べていましたが、それよりも何時間も到着が遅れています。
もちろん途中で休憩したりしました(特に帰りはほとんど全てのPA/SAに寄ってきました)し、和歌山市内ではナビの通りに走ったら渋滞に巻き込まれたり……ということもありましたが……。
でも、それを考えても「何キロで走ったら、そんなに時間が掛かるのか?」と思われると……。

 C@20160111(more04).jpg

ただ今回、思ったのは、そんなロングドライブも良いモノだということです。
もともとSA/PA巡りは嫌いではなく、どこかに出掛ける時にはやっていたことですから、久しぶりにしてみると……やはり楽しい。
SA/PAも色々と特徴があって面白いです。
でも一度に堪能してしまうと次の楽しみが無くなってしまうので、加減をして次に来た時の楽しみを残しておくのも……。
特に今回は初めての所に向かうので、いくらナビがあっても安心できず、SA/PAでは「とりあえず見た」とか「一応、寄った」という程度です。
それでも楽しめたので、今度はユックリ楽しみながらロングドライブしてみたいと思います。



【追記の追記】
そんな怖い思いをしたこともあって、以前から考えていたのですがドライブレコーダーを取り付けることにしました。
また今回、高速道路を使ってみて、現金で支払うと「高いなあ~」と思い、ドライブレコーダーに併せてETCも……と思っています。
まあ……ETCはどれだけ使うか?分からないのですが……。



【おまけ】
和歌山でいただいた食事の写真の数々です。
本文の写真が小さいので、元をUPしておきます。

 C@20160111(more05).jpg

 C@20160111(more06).jpg

 C@20160111(more07).jpg



【追記の追記の追記】
今回のロングドライブで何度か怖い思いをしたと書きましたが、実は少し前に私用で大阪に行った時にも同じような思いをしました。
例えば、低速のトラックを追い越そうとすると意図的かどうか分かりませんが幅寄せされました。
別にハイビームにしていたわけでも車間距離を詰めたわけでもなく……です。
そもそも今の私の運転は、知っているからすると「初心者並みの確認だな」と言われるような運転ですから。
またユックリ走っているので何台も追い越して行くのですが、追い越しながら隣でスピードを合わせて来る車もありました。
それに後ろに付いて、私がスピードを落とすと落とし、上げると上げるという車も。

知人とそんな話をしていたのですが、数年前に買い換える前の車で高速に乗った時にはなかったことですから、もしかすると私のものと同じ車種で変な運転をしている人がいて、その人に間違えられているのではないか?と……。
または私の車がそれほど走る車ではない(というか一般的なイメージでは女性向きに見える待ち乗り用の車です)ので、バカにされているのではないか?と……。
もしくは祟られているのでは……という話まで。
確かに私が最初に買った車も似たようなイメージのものでしたが、同じようなことがあったように思います。

でも事故はしたくないので、できるだけ距離を取るしかないかなあ~と思います。
それもギリギリになると慌てて危ないので、早めに……。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

copyright © 2018 全国東洋整体療術協会中国第2支部のブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.